身長と運動は関係ない?本当のことを知りましょう。

背が高くなる子の特徴

成長期に身長を伸ばすには運動が大切だ。

よく言われていることですが、

いや、関係ないんじゃないかなんて声もチラホラ。

実際に運動をしてたのに背が伸びなかったなんて人もいます。

その真意はなんなのでしょうか。

身長と運動は関係ない?

背が高くなる子の特徴

背が高い人の特徴を見てみると、運動をしていたって人は沢山います。

ところが、運動をしてなかった人でも身長が高い人はいます。

逆に運動をしていたのに背が伸びなかった人もいます。

 

僕は中学校3年間はバスケ部、高校3年間はサッカー部でした。

そして身長はというと160cmです・・・

 

小学校でも昼休みはサッカーしたりドッヂボールしたり、放課後もサッカーをよくしてました。

登下校は約30分は歩く道のりです。

体育だってあります。

そして中学、高校の部活です。

計10年以上はそこまでの運動不足だったとは思いません。

それでも身長は伸びませんでした。

これ以上の運動をしろと言われたら、正直無理です。

 

そう考えると運動と身長は関係ないんじゃないかと思いますよね。

母親が小さかったので遺伝が強いのかなと思いました。

母親が低身長だと子供も低身長なのか

 

でもですね、遺伝が身長に影響するのは25%程らしいんです。

やはり他の要因があり、その一つが「運動」だと言われています。

 

運動がどのように身長と関係しているのかというと、骨への刺激を与えることです。

骨が伸びることで身長が伸びるのですが、その為には骨の端にある「骨端線」という軟骨に刺激を与えることが有効なんです。

運動により骨端線に刺激を与えると、骨端線は活発に働くようになり、より伸びるようになるといわれているんです。

他にも姿勢が整う効果もあります。

やはり猫背よりも背筋がピンとしていた方がその分背が高いですよね。

それから、運動で筋肉を使うことで、成長ホルモンの分泌が促進されます。

成長ホルモンは、背が高く成長するためには必要不可欠なホルモンです。

 

運動と身長の関係をまとめますと、

  • 骨端線への刺激で、骨の成長を促す
  • 姿勢が整うので背筋が伸び、その分身長も高くなる
  • 成長ホルモンの分泌を促進させる

このように運動が身長と関係していることは間違いないんです。

 

ではなぜ、遺伝の影響は25%だし、運動していたのに僕は背が伸びなかったのでしょうか。

それは成長に必要な他の要素が不足していたからだと思います。

身長と運動+栄養+睡眠が関係している

背が高くなる子の特徴

運動の他に、身長を伸ばすために必要な要素は、

「睡眠」「栄養」があります。

僕の場合はこれらが不足していたんだと思います。

 

運動すれば骨端線に刺激を与えて活発に働きます。

そして骨が成長(伸びる)のですが、その為には栄養が必要です。

それから、骨の成長を促進するには、成長ホルモンの分泌も必要です。

運動でも成長ホルモンは分泌されますが、それだけでは足りないってことですね。

その成長ホルモンを沢山分泌させるのに重要なのが睡眠です。

 

つまり身長を伸ばすためには、

「運動」「栄養」「睡眠」

この3つの要素が揃って、それぞれに効果があるんです。

 

「運動しても身長が伸びない」「運動は身長に関係ない」

と言っている人は、栄養や睡眠がとれていないのかもしれないですね。

身長を伸ばすための3大要素

 

では身長を伸ばすために、「運動」「睡眠」「栄養」をどのように整えていけばいいのかです。

 

運動は適度なものが理想です。

背が高くなる子の特徴

心地よい疲れが残るくらいでいいです。

余り負荷が強いものは逆効果になる恐れもあります。

ジョギングなんかは一番お手軽に出来て、負荷もちょうどよくお勧めですよ。

ジョギングで身長が伸びた。本当です。

 

睡眠は時間と時間帯と質です。

背が高くなる子の特徴

睡眠時に成長ホルモンを沢山分泌させるには、しっかりとした睡眠時間が必要です。

小学生中学生であれば9時間は欲しいところ。

高校生なら8時間は欲しいところです。

一番成長ホルモンが分泌される時間帯は夜10時~深夜2時です。

その時間帯に深い睡眠に入ってることが大事です。

深い睡眠ということは質のいい睡眠です。

身長を伸ばす睡眠の時間帯、質のいい睡眠をとる方法

 

栄養素は必要なものをバランスよく不足しないように。

背が高くなる子の特徴

この栄養素は特に親に左右される部分です。

子供自ら、成長期に必要な栄養素を分析して、食材を買って調理してなんてできないですよね。

ですので、栄養面に関しては僕たち親がしっかりしたものを用意してあげる必要があるんです。

必要な栄養素は色々ありますが、特に重要と言われるのは、

「カルシウム」「マグネシウム」「亜鉛」「たんぱく質」

と言われています。

カルシウム、マグネシウム、 亜鉛、身長を伸ばす栄養

とは言え、これらの栄養素をバランスよく配合させた料理を毎晩出すって結構ハードル高くないですか?

必要な栄養を含んだ食材を揃えるのも大変です。お財布的にも厳しいです。

共働きだった、毎晩手の込んだ料理をするのも大変です。

そんな時は成長サプリメントがとても助かります。

手軽に飲めて、成長期に必要な栄養素もバランスよく配合されていますので、
不足しがちな栄養をしっかり補ってくれます。

いつもいつも栄養価の高い食材を買いそろえておくよりもお財布に優しです。

うちの子供に飲ませてるのは「ノビルン」ですが、これだと月に2,980円なので家計に有難いです。

1日にしても100円いかないですからね。

それから、成長に有効だとされる、アルギニンやボーンペップ、ポリカンといった食事では中々摂取できない成分を摂取することが出来るのはサプリメントの良さの一つですよね。

お勧めのサプリメントをまとめてますので、ご覧ください。

↓ ↓ ↓
成長期は遺伝では決まらない、サプリメントランキング

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

背が高くなる子の特徴

小さい頃に筋肉をつけると身長が伸びない本当の理由

背が高くなる子の特徴

ジョギングで身長が伸びた。本当です。