背を伸ばす方法、3大要素はしっかり抑えよう

背が高くなる子の特徴

「背を伸ばす方法」は何か。

背を伸ばすには、何をすればいいのかを知ることが一番の近道です。

巷で噂される、あれを食べればや、あれを飲めば伸びると言った、単純なものではありません。

そういった効果があると言われる食べ物なども、基本的なことが出来ている前提です。

今回は改めて「背を伸ばす方法」として基本的なことを抑えましょう。

背が伸びるかの影響、遺伝は25%

背が高くなる子の特徴

子どもの身長が高くなるか低くなるかで「遺伝」というのは切っても切れないキーワードじゃないでしょうか。

親が低いから子供も背が低いと諦める人も多くいると思います。

 

しかしです、遺伝が身長に影響するのは25%だと言われています。

 

これを聞いてどう思われますか。

僕は悔しさと光を感じました。

僕は160cmの低身長です。

母親が151cmほどで背が低いです。

父親も169cmで大して大きくないです。

母親寄りの遺伝子で、しょうがないのかなと半分は思っていました。

でも遺伝の影響は25%と聞いたとき、やることをやってればもっと身長が伸びたんじゃないかと思いました。

 

僕の子どもも背が低いです。

やはりそうなるのかと(遺伝かと)申し訳ない気持ちでした。

でも今は遺伝が25%なら残りの75%を対策すれば背が伸びるんだと明るい気持ちになれています。

 

また逆も然りです。

親の身長が高くても75%の影響で背が伸びない可能性もあります。

 

背を伸ばす方法は、その残りの75%です。

それを知り、やれることはやってあげ、子供の身長を伸ばしてあげましょう。

背を伸ばす方法 大事なことは3つ

背が高くなる子の特徴

子どもが健全に大きく育つ3大要素があります。

当サイトでは幾度となくお伝えしていますが、基本的なことでとても重要なことです。

ですので、改めて意識を強めて頂ければと思います。

基本的なこと程、大切です。

 

その成長に重要な3大要素は、

「運動」「睡眠」「栄養」

この3つを意識した生活習慣を送ることが背を伸ばす方法です。

背を伸ばす方法「運動」

背が高くなる子の特徴

運動が背を伸ばすのに重要な理由は、

  • 骨端線への刺激
  • 成長ホルモンの分泌促進
  • 外で遊ぶことで日光を浴びる
  • 食欲増進
  • 睡眠の誘発

特に骨端線への刺激が重要だとされています。

「身長が伸びる=骨が伸びる」です。

そして骨のどこが伸びるのかというと、骨端線という成長軟骨です。

運動により骨端線に刺激を与えると活発になり、骨の伸長に影響を与えます。

 

骨端線が閉じてしまうと(大人になるにつれて骨端線は硬い骨となってしまいます。)もう背は伸びません。

ですので、骨端線がある子供の内にしっかりと刺激が与えられるように運動不足には気を付けましょう。

【参考記事】
身長と運動は関係ない?本当のことを知りましょう。

背を伸ばす方法「睡眠」

背が高くなる子の特徴

睡眠が背を伸ばすのに重要な理由は、

  • 成長ホルモンの分泌
  • メラトニンの分泌

背は睡眠中に伸びると聞きますよね。

それは、背が伸びるのに重要な成長ホルモンが睡眠中に沢山分泌されるからなんです。

ですので、睡眠不足や不規則な睡眠をしていては、充分な量の成長ホルモンが分泌されずに背が伸びないという結果になってしまいます。

「睡眠時間」「睡眠時間帯」「質のいい睡眠」を整えるのが成長ホルモンを分泌させるのにとても重要です。

こちらの記事を参考に背が伸びる睡眠に整えて下さいね。
身長を伸ばす睡眠の時間帯、質のいい睡眠をとる方法

 

メラトニンに関しては、睡眠中というよりも睡眠に入る為のホルモンです。

メラトニンが分泌されることで眠気が誘われ、自然な睡眠に入れるんです。

それからメラトニンの分泌が背を伸ばすのに影響することがもう一つあります。

性の成熟を抑制する働きがあることです。

思春期です。

思春期が早く訪れると、その後の身長の伸びも早くに止まってしまいます。

ですので、思春期を遅らせること(早熟を防ぐこと)は背を伸ばす上で重要なんです。

欧米人が日本人より背が高い理由は睡眠時間と思春期の訪れの差もあると言われています。

【参考記事】
晩熟タイプの身長の伸び方と、早熟を防ぐ方法

背を伸ばす方法「栄養」

背が高くなる子の特徴

栄養が背を伸ばすのに重要な理由は、

  • 骨を形成する原料となる
  • 筋肉を形成する原料となる
  • 成長ホルモンの分泌促進

運動をして骨端線に刺激を与えても、しっかり睡眠をしていても、栄養が不足していては背が伸びません。

背を伸ばすためには、骨や筋肉等の原料となる栄養が必要だからです。

 

成長には色々な栄養素が必要です。

その中でも特に重要な栄養素が、

「カルシウム」「マグネシウム」「たんぱく質」「亜鉛」「ビタミンD」

と言われています。

背を伸ばすにはこれらを毎日、必要量をしっかり摂取することが大事です。

効果的に吸収できる割合や、バランスなどを意識して摂取することでより成長にプラスになると思います。

こちらの記事を参考にして下さい。
背が伸びる成分を総まとめ!

 

食事で必要な栄養素を必要量摂取できるのが理想かもしれませんが、忙しい現代ではそれも難しいです。

ですので、普段の食事に不足分をサプリメントで補うのも背を伸ばす方法の一つです。

サプリメントですと、普段の食事では摂取しづらい成分も摂取できる良さもあります。

このような成分を摂取できるのはサプリメントならではですよね。

お勧めのサプリメントはこちらでまとめています。

↓ ↓ ↓
成長期は遺伝では決まらない、サプリメントランキング

最後に

成長の為の3大要素はそれぞれが関連しています。

運動をすれば睡眠欲も食欲もでます。

睡眠で疲労回復すれば運動もできますし、スッキリ寝ることが出来れば大切な朝食も食べられます。

栄養は運動時のエネルギーとなります。

睡眠時の成長ホルモン分泌にも必要です。

そもそも運動と睡眠ができても成長するための栄養素がないと背が伸びませんからね。

3大要素のすべてが整った生活を心がけて下さいね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

背が高くなる子の特徴

骨年齢の遅延は身長にどう影響している?

背が高くなる子の特徴

アルジネードウォーターは身長を伸ばすのに最適?

背が高くなる子の特徴

成長ホルモンの分泌を阻害するものとは

背が高くなる子の特徴

生理がきた、成長ホルモン分泌・身長の伸びは終了?

背が高くなる子の特徴

酔い止めで身長が伸びる?メクリジンの効果とは

背が高くなる子の特徴

背が伸びる「ヨーグルト」の食べ方とは?