成長軟骨の骨折、身長へ影響と処置

背が高くなる子の特徴

骨端線ともいわれる成長軟骨は、子供が身長を伸ばすのに重要な骨です。

成長軟骨が伸びることで背が伸びるのですからね。

そのため成長軟骨が骨折(損傷)した場合、成長に影響があるのか不安ですよね。

もう背が伸びなくなるのか、どうか心配です。

調べてみました。

成長軟骨の骨折は身長に影響するのか

背が高くなる子の特徴

成長軟骨を骨折(損傷)してしまった。

身長の伸びに影響が出るのかどうか、
その答えは、影響が出ます。

 

厳密には、絶対に出るわけでもないし、出る可能性もあるということです。

そもそも身長の伸びは絶対的な予測が出来ないですよね。

成長軟骨が骨折したとしても、それは同じで、その後どのように成長していくのかは専門医でも予測は出来ないというのが本音です。

それから、成長軟骨というのは体中の骨に存在しています。

ですので、骨折しても全体的に身長の伸びが止まることはなく、影響が出るのは骨折した成長軟骨の部分だけです。

 

逆に言えば、その骨だけに影響が出るので、成長のバランスが左右で異なったりしてしまうんです。

たまに左右の足の長さが違う人がみえますが、もしかしたら成長軟骨の骨折の影響かもしれません。

 

また骨折で曲がったまま成長してしまったり、関節の可動域が狭くなったりといった後遺症が残ることも考えられます。

 

成長軟骨の骨折(損傷)にも種類があり、その骨折の仕方により、その後の成長の影響の出やすさが変わります。

僕は医者でもないので細かくは説明できませんが、調べたとこによると、成長軟骨に亀裂が入るような骨折だったり、成長軟骨がつぶれるような骨折は影響が出やすいようです。

骨折がどんな状態なのかは病院でレントゲンを撮ってもらわなくては分からないので、疑いがあるときにはすぐに病院へいってください。

成長軟骨が骨折しやすい箇所

背が高くなる子の特徴

成長軟骨は強い衝撃を受けたときなどに骨折(損傷)しやすいです。

例えば突き指、着地時の体制が悪かった時、突然物がぶつかったりしたときなどです。

転んだ時に不意に手をついたときなども骨折する場合があります。

ただそうそう簡単に骨折するものではないので、あまり気にすることはないですよ。

運動が何もできなくなっちゃいますもんね。

それこそ運動不足で身長の伸びに悪影響です。

 

では、成長軟骨が骨折しやすい箇所です。

  • 手の指
  • 手首
  • 手のひら
  • 足の指
  • 足の甲
  • くるぶし
  • すね
  • 膝関節

また疲労による疲労骨折しやすい箇所もあります。

  • 肩周辺
  • 肘周辺
  • 膝周辺
  • すね

衝撃を強く受ける過度な運動、疲労が溜まるほどのやりすぎなどは、成長期には気を付けたいですね。

成長軟骨を骨折したら

背が高くなる子の特徴

では成長軟骨を骨折したらどうするか。

まず骨折時ですが、それが成長軟骨の骨折なのか、捻挫なのか、別の個所の骨折なのかはわからないです。

成長軟骨の骨折時の症状としては、普通の骨の骨折と同じです。

患部が腫れたりや内出血、強い痛みなどです。

 

やはり素人では判断がつきませんので、すぐに病院へ行きレントゲンを撮って、成長軟骨の骨折なのかどうか判断してもらう必要がありますね。

 

そして適切な処置をしてもらいましょう。

おそらくギプスなどで固定をしてもらえます。

その固定を治ったかもと勝手に外さないように、医者の許可が出るまで固定して安静にしていてください。

 

そしてバランスのいい栄養摂取に睡眠をしっかりして過ごしましょう。

成長期に必要な運動は出来ないかもしれませんが、残りの「栄養」「睡眠」はしっかりしましょう。

睡眠で分泌される成長ホルモンは身体の回復にも働くホルモンです。

骨が修復されるにはもちろん栄養素も必要です。

 

身長を伸ばすのに大事な成長軟骨です。

意識して回復させたいですね。

 

成長期は遺伝では決まらない、サプリメントランキング

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

背が高くなる子の特徴

成長軟骨と身長の関係、背を伸ばすために必要なこと

背が高くなる子の特徴

DHCカルシウム+CBPは身長を伸ばすサプリか?

背が高くなる子の特徴

身長を伸ばす豆乳、止める豆乳

背が高くなる子の特徴

アミノバイタルは身長伸ばすのに効果あり?

背が高くなる子の特徴

背が伸びるラムネ、おすすめはこれです!

背が高くなる子の特徴

成長期の女子、食欲がないけど大丈夫?