背が伸びる成分を総まとめ!

背が高くなる子の特徴

子どもの身長が周りの子と比べて低い。

将来のことを考えるともっと背を高くしてあげたい。

自分と同じ思いはさせたくない。

子どもの身長の悩みは尽きないですよね。

どうすれば子供の身長を伸ばせるのでしょうか。

今回は「背が伸びる成分」をまとめてみました。

子供の栄養成分摂取の参考にして下さいね。

背が伸びる成分「基本栄養素」

背が高くなる子の特徴

まずは基本的な栄養素をおさらいです。

子どもが健やかに成長するには色々な栄養成分が必要です。

でも沢山ある栄養成分その中でも、特に背が伸びる成分として重要なものがあります。

  • 「カルシウム」
  • 「マグネシウム」
  • 「亜鉛」
  • 「たんぱく質」
  • 「ビタミンD」

この5つです。

カルシウム

背が高くなる子の特徴

言わずと知れた、背が伸びる成分として昔から言われる栄養素ですよね。

でも実際にはカルシウムが背を(骨を)伸ばしているわけではなかったとよく言われています。
「牛乳で背が伸びるは嘘」真実をお伝えします。

 

そうは言われていても、大きく丈夫に成長するにはとても重要な栄養素です。

しっかり摂取しましょう。

 

ところがカルシウムは吸収力が食品によりバラバラで、思うように吸収が出来ない栄養素なんです。

その為、一番不足しがちな栄養素でもあるんです。

 

カルシウムは如何に吸収しやすいように摂取するかも大事になってきます。

その為に必要なのが以下で紹介していく、マグネシウムビタミンDとなっていきます。

マグネシウム

背が高くなる子の特徴

マグネシウムは骨の強度や弾力性を調節する働きがあり、健康的な骨づくりに役立っています。

そして重要なのが、カルシウムの吸収や働きのバランスなどをサポートすることです。

吸収力の悪いカルシウムと一緒に摂取することで、カルシウムの吸収力があがります。

カルシウムとマグネシウムはセットで摂取することを覚えて頂きたいです。

そしてその効果的になる割合があります。

「カルシウム2:マグネシウム1」

この割合が黄金比です。

マグネシウムが多い食品としてナッツ類があります、次の記事も参考にしてみて下さい。
ナッツを食べて身長を伸ばすことは可能なのか?

亜鉛

背が高くなる子の特徴

亜鉛は、ホルモンの原料であるたんぱく質や、遺伝子を作る酵素に必要な栄養素です。

ホルモンと言えば、成長ホルモンですね。

成長ホルモンの分泌は、背を伸ばすには必要不可欠なことです。

その為に亜鉛は重要な栄養素なんですね。

「亜鉛サプリで身長が伸びた」は本当か

 

また亜鉛不足になると味覚障害を引き起こします。

そうなると食事に影響がでますので、全体的な栄養不足に繋がってしまいます。

たんぱく質

背が高くなる子の特徴

骨や筋肉を作っている栄養素ですね。

まさに身になるたんぱく質ですから、重要なのは百も承知と言ったところでしょうか。

骨と言えばカルシウムというのが昔からのイメージですが、身長を(骨を)伸ばす栄養としては、本当はたんぱく質が重要だと言われています。

カルシウムは骨の周りにくっつき、硬くする栄養素で、タンパク質は骨の芯となる部分を作りだす栄養素です。

また背が伸びるのに重要な骨端線という成長軟骨があります。

成長軟骨はコラーゲンが原料として重要で、そのコラーゲンはたんぱく質の一種なんですね。

コラーゲンで身長が伸びる真実

 

またたんぱく質を摂取するときにはビタミンB6も一緒に摂取するといいです。
身長を伸ばすにはタンパク質は絶対!+ビタミンB6

ビタミンD

背が高くなる子の特徴

ビタミン類は成長をする上で必要な栄養素たちですが、その中でも特に背を伸ばすビタミンとして重要なのがビタミンDです。

吸収力の弱いカルシウムを小腸で吸収しやすくする働きをしてくれます。

ですのでマグネシウム同様、ビタミンDもカルシウムとセットで摂取したい栄養素です。
カルシウムとビタミンDで身長を伸ばす

 

それからもう一つ重要な働きを持っています。

骨芽細胞の活性化です。

骨芽細胞とは骨を新しく作りだす細胞で、これが活発になることで背が伸びるんですね。

とても重要な細胞なんです。

骨芽細胞が身長を伸ばすカギを握っている

背が伸びる成分「世界で注目の成分」

背が高くなる子の特徴

身長を伸ばすために是非摂取したいとお勧めする成分たちです。

注目の成分なのでチェックしてくださいね。

アルギニン

背を伸ばすための成分として、調べればすぐに出てくる栄養成分がアルギニンじゃないでしょうか。

アルギニンは成長ホルモンの分泌に重要な働きをしてくれます。

医療でも成長ホルモンの分泌調べるのに使用されるのがアルギニンだそうで、間違いないということですね。

 

ただ医療では直接注射で注入したりと摂取方法が違います。

普段の食事などでは意識して摂取しないと、推奨量が摂取できないです。

アルギニンの1日に摂取したい量は5000mgと言われています。

アルギニンで背が伸びたというのは本当か

ボーンペップ

こちらも成長サプリメントではお馴染みになってきた成分ではないでしょうか。

ボーンペップとは、卵黄由来の成分です。

卵黄ペプチドとも呼ばれています。

ヒヨコが卵殻孵化するまで21日とあっという間です。

その秘密がボーンペップでした。

 

ボーンペップには骨を伸ばす働き丈夫にする働きがあり、カルシウムの吸収をサポートする働きもあります。

正に成長には大活の成分です。

ただ気になる点は、卵黄由来の成分ですので、アレルギーが心配されます。

ボーンペップ(卵黄ペプチド)のアレルギー大丈夫?

ポリカン

これはちょっと聞きなれない成分ではないでしょうか。

黒酵母発酵から得られる成分です。

骨や関節に重要な働きをもたらしてくれる成分として世界中からも注目されています。

先ほども出てきました骨芽細胞などに働きかけます。

  • 骨を作る骨芽細胞の活性
  • 骨を破壊する破骨細胞の抑制

またカルシウムの吸収サポートもします。

科学的にも裏付けられた信頼・安心できる成分です。

 

ポリカンを摂取するには、成長サプリメントではポリカルが唯一になります。
ポリカルで身長を伸ばしたい!「徹底調査」

背が伸びる成分を摂取するには

背が高くなる子の特徴

背が伸びる成分たちを紹介してきました。

もちろんこれだけを摂取していれば背が伸びるというわけではありません。

こういった栄養成分は背を伸ばすために必要な要素の一つであることです。

 

「栄養」がしっかり摂れていても、睡眠が疎かになっていれば成長に影響が出てきます。

成長はそんなに単純なものではないので、色んな必要な面が重なって背が伸びます。

 

ですが栄養は色んな成長に関する要素の中でも、特に親が気を使う部分です。

できれば今回紹介した栄養成分たちを、子供にはバランスよく摂取させたいですよね。

普段の食事でそこまで気を使えていますか。

 

こどもの成長の為には、どんな栄養素が、どれだけの量必要なのか。

どの栄養素同士の組み合わせがいいのか。

割合は?

アルギニンやボーンペップにポリカン?

 

子どもの為とは言え、ハードル高すぎです…

完璧にこなせとは言いませんが、出来ることはしてあげたいですよね。

僕なんか自分が低身長で嫌な思いもしてきたし、遺伝の影響は25%とはいえ気になるので必死です。

 

そこで同じ悩みを持つあなたにお伝えしたいのは成長サプリメントがその問題を解決してくれるということです。

 

今回紹介した「背が伸びる成分」たちを、バランスよく効果的に吸収できるように配合されています。

サプリメントにより特徴はありますが、アルギニンやボーンペップだったりもです。

 

中々普段の食事では摂取しきれない栄養素を手軽に補えるサプリメントはかなりのお助けアイテムですね。

実は金銭的にも、栄養素を揃える為に食材を沢山買い物するよりも安く上がって、サプリメントは家計的にも優しいんですよ。

 

例えばうちでは「ノビルン」を子どもに食べさせてます。

背が高くなる子の特徴

これ、1日に計算すると99.3円で済むんですよ。(定期コース初月は1日66円

成長に必要な栄養成分たちを食材だけで揃えよう思うと、牛乳だけでも100円以上はするし、それ以外にも色んな食材が必要ですよね。

 

ノビルンでうちは家計がかなり助かっています。

子どもの為に毎日のビールやおつまみ等を1つ減らせば良いだけです。(笑)

 

ノビルン以外にもおすすめのサプリメントをまとめていますので、ご覧くださいね。

↓ ↓ ↓
成長期は遺伝では決まらない、サプリメントランキング

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

背が高くなる子の特徴

ナッツを食べて身長を伸ばすことは可能なのか?

背が高くなる子の特徴

身長を伸ばす野菜を紹介!

背が高くなる子の特徴

子供の身長を伸ばすドリンクをまとめ

背が高くなる子の特徴背が高くなる子の特徴

ソマトメジンCの分泌を増やす食品

背が高くなる子の特徴

背が伸びると噂の「ミロ」本当にお勧めしていいのか?

背が高くなる子の特徴

成長期の朝ごはんはどうしてますか?