ザバスジュニアプロテインは身長を伸ばすのに最適か

背が高くなる子の特徴

成長期の栄養摂取に、「ザバス ジュニアプロテイン」で身長が伸びる、と聞きます。

確かに成長期の子どもの為に作られたプロテインですので、栄養素もしっかり配合されていそうです。

身長を伸ばすのに期待できそうな、どんな栄養素が入ってるのか。

また不足してるものは何なのか。

「ザバス ジュニアプロテイン」について調べてみました。

「ザバス ジュニアプロテイン」身長に重要な栄養素はどれだけ?

背が高くなる子の特徴

ザバスのジュニアプロテインは、スポーツをする成長期の子どものために作られたプロテインです。

ですので、成長期に必要とされる栄養素がたくさん入ってるようですね。

特徴としましては、

  • ホエイプロテイン
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • ビタミンDなど、ビタミン類

などが配合されています。

身長を伸ばすために摂取したい栄養素として、カルシウム、マグネシウム、ビタミンDが配合されているのはいいですね。

カルシウム、マグネシウム、 亜鉛、身長を伸ばす栄養

カルシウムとビタミンDで身長を伸ばす

 

では、成分表で細かく確認してみましょう。

 

【ザバス ジュニアプロテイン】1食分14gあたり

エネルギー 50kcal ビタミンE 1.3mg
たんぱく質 6.0g ビタミンB1 1.0mg
脂質 0.6g ビタミンB2 0.8mg
炭水化物 5.1g ナイアシン 3.3mg
ナトリウム 82mg ビタミンB6 0.17mg
カルシウム 420mg 葉酸 30~105μg
マグネシウム 10mg ビタミンB12 0.5~1.8μg
4.6mg パントテン酸 0.92mg
ビタミンD 0.83μg ビタミンC 90mg

ザバス ジュニアプロテインは1日2食が推奨量とされています。

ですので、2食飲めば表の2倍摂取できることになりますね。

 

カルシウム420mgが特に目立っていますね。

倍ですと840mg、更に牛乳に溶かして飲めば更にカルシウムは増えるので、これだけでほぼ成長期の子どもが1日に摂取したい量が摂取できそうです。

 

背が高くなる子の特徴

そしてプロテインと言うことでたんぱく質がどうなのか気になるところです。

成長期に摂取したいたんぱく質の量は50~60gといったところです。

ジュニアプロテインには1食分で6.0g配合されています。

やはり子供の成長の為のサプリメントの中では多い含有量だと思います。

ただ、プロテインということでもっと入ってるのかと思っていましたが、びっくりするほどではありませんでした。

 

カルシウムと一緒に摂取したいマグネシウムが配合されています。

1食分で10mgです。

これは身長の伸ばすことを目的としましたら、少ないですね。

理想は「カルシウム2:マグネシウム1」の比率です。

 

次にビタミンDです。

含有量は0.83μg、1日に推奨される摂取量は成長期ですと3.5μgです。

ジュニアプロテインを2杯飲んだとしたら、1.66μgですね。

半分まではいかないですが、しっかり配合されていると思います。

 

他にはビタミンB6も成長期にはうれしい栄養素です。

たんぱく質と一緒に摂取するといい栄養素なので、プロテインに配合されているのは良いですね。

身長を伸ばすにはタンパク質は絶対!+ビタミンB6

「ザバス ジュニアプロテイン」身長に足りない栄養素とは?

背が高くなる子の特徴

ザバス ジュニアプロテインは成長期のスポーツをする子供の為に作られているサプリメントです。

ですので、流石の栄養配合でしたね。

身長を伸ばすのに特に重要だとされる栄養素がいくつも入っていました。

 

でもザバス プロテインでは身長を伸ばすために摂取したい栄養素で欠けているものや足りないものも見えてきました。

先ほども出てきましたがマグネシウムの配合量の少なさですね。

カルシウムが多いのはいいのですが、そのカルシウムの量に合わせた配合量だったら良かったです。

サプリメントの選び方として、栄養成分の配合バランスというのがあります。

ただ何でも沢山摂取すれば良いわけではないんです。

 

カルシウムも身長が伸びるからと牛乳を1日1Lも飲んだりする人って周りにいませんでしたか。

実はカルシウムは吸収率が悪い栄養素なんです。

ですので、沢山摂取していてもカルシウム不足になることもあるんですね。

それをカバーするために、マグネシウムやビタミンDといった栄養素をカルシウムと一緒に、バランスのいい量で摂取することが必要なんです。

 

他に、ザバス ジュニアプロテインに無いものは、「アルギニン」「ボーンペップ」「ポリカン」といった、身長を伸ばすのに働くと言われる成分たちです。

背が高くなる子の特徴

子どもの身長を伸ばすことについて調べていらっしゃるのならご存知だと思いますが、

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促進します。

1日に5000mgの摂取が推奨されています。

 

ボーンペップは骨の伸長をサポートし、丈夫で強い骨を作ってくれます。

理想の配合バランスは「ボーンペップ3:カルシウム2:マグネシウム1」

 

ポリカンは骨を伸ばすカギを握ってるとも言える骨芽細胞の活性、破骨細胞の抑制に働きます。

科学的にも裏付けされており世界が注目する成分です。

またカルシウムと一緒に摂取することで相乗効果も認められています。

このポリカンが配合されている成長サプリメントは「ポリカル/POLYCAL」が唯一です。

 

これらが「ザバス ジュニアプロテイン」では摂取できない成分で、成長期にはお勧めしたい成分でもあるんです。

 

これらの成分が配合されており、配合比率などのバランスも良く、重要な栄養素が入った成長サプリメントをまとめてますので是非参考にして下さいね。

↓ ↓ ↓
成長期は遺伝では決まらない、サプリメントランキング

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

背が高くなる子の特徴

カルシウムとビタミンDで身長を伸ばす

背が高くなる子の特徴

ゼリーで身長が伸びる話は本当?解明しました。

背が高くなる子の特徴

背を伸ばす方法、3大要素はしっかり抑えよう

背が高くなる子の特徴

「コーラを飲むと背が伸びない」本当の理由

背が高くなる子の特徴

低身長の夫婦、子供の身長はどうなる

背が高くなる子の特徴

「冬は身長が伸びない」を考察。対策法も。