子供の最終成長期、身長UPを最大限にしよう!

日々成長している子供ですが、その成長の中で身長がグーンと伸びる時期があります。

その時期には限りがあります。

身長の伸びる最終成長期は非常に大事な時期、しっかり身長が伸びるように知識を付けておきましょう。

第1次成長期と最終(第2次)成長期

背が高くなる子の特徴

子供が成長の過程で身長が一気に伸びる成長期は2回あります。

第1次成長期と第2次成長期ともいわれていますね。

 

第1次成長期は、産まれてから直ぐに入ります。

産まれた直後の身長は約50cmで、1年で70cm~80cmまで成長します。

4歳頃には約100cmくらいまで伸びています。

凄いですよね、平均しても1年で12.5cmの伸び率ですよ。

子供は大きくなるのが早いって言うけど、1年でそんなに伸びるのであれば、うなずけます。

この第1次成長期が過ぎると、その後は身長の伸びは緩やかになり、1年で4cm~5cm程の伸びになります。

 

次に第2次成長期が訪れます。

個人差はありますが平均すると、

  • 男の子:12歳~14歳
  • 女の子:10歳~12歳

このくらいの年齢で第2次成長期が訪れます。

この時期は身長を伸ばすには非常に大事な時期です。

成長期スパートや思春期スパートとも呼ばれていて、子供の最後の成長どころでもあります。

だから最終成長期なんですね。

この時期に身長がグーンと伸びます。

年間約8cmの伸びが、2~3年続きます。

そしてその後は徐々に伸び率も下がっていき、やがて身長の伸びは止まります。

 

この最終成長期に身長を伸ばすための正しい生活習慣などを過ごせないと、せっかくの身長が伸びるチャンスも最大限生かせなくなり、低身長となってしまいます。

思春期スパートの開始年齢、見逃さないで

最終成長期は骨端線が閉じるまで

背が高くなる子の特徴

最終成長期は2~3年続くとお話ししました。

その後は徐々に身長の伸びが緩やかになり、やがて止まると。

 

その間、どのような仕組みとなっているのか知りましょう。

 

「身長が伸びる=骨が伸びる」なのですが、骨のどこが伸びるかと言いますと、骨端線です。

骨端線とは、骨の端にある成長軟骨と呼ばれる軟骨です。

最終成長期には成長ホルモンの分泌が多くなり、骨端線がより活発に成長します。

これが骨が伸びる仕組みです。

 

しかし、最終成長期に成長ホルモンが分泌されるのは性ホルモンの分泌が関わっています。

性ホルモンは成長ホルモンの分泌を促進させると同時に、骨の成熟も進めます。

骨の成熟が進むと、骨端線がやがてなくなり、硬い大人の骨へと変わっていくんですね。

骨端線が閉じると表現されます。

骨端線が閉じる原因と対策法

最終成長期に最大限に身長を伸ばすには

背が高くなる子の特徴

最終成長期がいつ訪れるのか、最終成長期が訪れるまでにどれだけ背が伸びているのかが凄く重要です。

でも最終成長期(第2次成長期)に伸びる身長を最大限にすることも大事ですよね。

身長が伸びる時期に伸ばさなかったら、その後はもう伸びなくなってしまいますから。

近年の日本人平均身長

背が高くなる子の特徴

日本人の平均身長って年々伸びているってイメージがありませんでしたか。

若い子は背が高いって感じますよね。

でも本当はそうじゃなかったんです。

ちょっと驚きでした。

 

戦後は右肩上がりで平均身長が伸びていました。

  • 男性(17歳):1948年「160.6cm」⇒1996年「170.9cm」
  • 女性(17歳):1948年「152.1cm」⇒1996年「158.1cm」

しかしです、ここ20年はもう横ばい状態で、2016年には、平均身長は少し縮んでいます。

  • 男性(17歳):2016年「170.7cm
  • 男性(17歳):2016年「157.8cm

 

これから何が分かるかと言うと、身長を伸ばすためになにが必要だったかと、今何が足りないのかです。

戦後は段々食事に困ることが無くなってきて、今では不自由なく色んなものが食べられますよね。

そう栄養面での改善が大きかったんですね。

やはりしっかり栄養を摂ることは身長を伸ばす上で非常に重要だったんです。

現代では昔に比べ身長を伸ばす上で必要な栄養素が摂取出来ていますが、ピークまで来ているってことが平均身長の推移で読み取れます。

 

それから、平均身長が下がってきた要因としては、運動不足と睡眠時間の減少じゃないでしょうか。

 

文化が発展していくにつれて運動不足も叫ばれるようになってきましたよね。

子供であれば、テレビゲームなどが普及し始めて外で遊ぶ機会が減ってきた。

外で遊べるような場所が減ってきたなどあるかと思います。

 

僕の主観ですが、運動不足よりも睡眠不足や睡眠の質の低下方が影響が出ているんじゃないかと思います。背が高くなる子の特徴

運動不足とはいえ、学校の体育や部活などで身体は動かしますし、身長を伸ばすためにそこまで激しい運動は必要ないからです。

睡眠は成長ホルモンの分泌に直に関わってきます。

忙しい現代、子供も例外ではなく、宿題や塾などで睡眠時間が不規則になったりしていませんか?

寝る直前までスマホやテレビを見ていませんか?

欧米人が日本人より背が高い理由の一つとして、実は睡眠時間が挙げられているんです。

欧米と比べ日本は子どもの睡眠に対して、疎かな部分があるんですね。

 

また平均身長が下がってきた要因として、食事の質が下がってきたこともあるかもしれませんね。

背が高くなる子の特徴

ファストフードやコンビニがかなり普及しています。

僕の住んでいる地方でも、昔は一軒もなかったのにコンビニは街にありますし、ファストフードも近くにできました。

そういった食事が増えれば、やはり良い栄養が摂取できないですよね。

最終成長期の目安

平均身長が横ばいになり、今では下がってきたこと、その原因をお話ししました。

それを踏まえて、今何が必要なのか、最終成長期にはどうするべきなのかを考えていきましょう。

 

まずは、子供が最終成長期に入ったのかどうかが判断できないといけないですよね。

わりとこれと言った、ハッキリわかるものは無いかもしれないですが、目安になるものはいくつかあります。

背が高くなる子の特徴

毎月身長を測って、3ヶ月連続で伸び率が加速していれば最終成長期と判断できそうです。

ですので、最終成長期(第2次成長期)の年齢近くになってきたら、こまめに身長をチェックしていくとわかりやすいですね。

他にも成長が急激に進む時期なので、身体的な特徴が出てきます。

背が伸びる前兆ってどんなの?

 

気付いたら成長期ももう後半だったなんてことが無いように、子供の成長をしっかり見ていてあげて下さいね。

最大限に身長を伸ばす3つのポイント

背が高くなる子の特徴

次に、最大限に身長を伸ばすには何をするべきなのかをお伝えします。

最終成長期には欠かせないことです。

 

しかし、最終成長期がいつ訪れるのかは個人差があります。

それまでの生活習慣も影響します。

 

先述しましたが、最終成長期がいつ訪れるのか、最終成長期までにしっかりと身長を伸ばすことが出来たのかも非常に重要です。

 

ですので、最終成長期に入ったらするのではなく、その前から最終成長期を迎えるために取り組むことをおすすめします。

運動

背が高くなる子の特徴

お伝えした通り、身長を伸ばすことは、骨端線を伸ばすことになります。

骨端線が活発になり、成長することが身長が伸びることです。

 

その骨端線を活発にする方法として重要なのが運動で骨端線に刺激を与えることです。

楽しく気持ちよく出来る運動でいいです。

子供目線で考えて、身長を伸ばすためだから我慢させるのではなく、遊び感覚で楽しめるようにしてあげることが大事です。

嫌々やらせてもストレスが溜まります。

ストレスは低身長の原因の一つにもなります。

逆に程よい運動はストレス発散にもなるので効果的ですよ。

ジョギングで身長が伸びた。本当です。

 

寝る前のストレッチなんかもおすすめですよ。

家で手軽に誰でもできますし、いい睡眠につながります。

睡眠

背が高くなる子の特徴

子供の成長に欠かせないのが、成長ホルモンの分泌です。

成長ホルモンが沢山分泌されることで、骨の成長が促されて身長が伸びます。

 

成長ホルモンが沢山分泌されるのが睡眠時です。

ですので、しっかり寝ることが大事です。

 

しかし、ただ寝るだけではだめです。

「睡眠時間」「睡眠時間帯」「睡眠の質」

これが整った睡眠を心がけて下さい。

 

【睡眠時間】
小学生・中学生であれば9時間は寝たいです。

【睡眠時間帯】
夜9時には布団に入りたいところです。
夜10時~深夜2時くらいがもっとも成長ホルモンが分泌されるといいます。
その時に眠っているようにすることが大事です。

寝る時間帯は関係がないとも言いますが、朝起きて朝日を浴びて体内時計を整えることはすごく重要で、日中に日光に浴びることも身長を伸ばす上で色んな利点があります。

ビタミンDの合成や、セロトニンの分泌です。

「参考記事」
カルシウムとビタミンDで身長を伸ばす
「冬は身長が伸びない」を考察。対策法も。

 

栄養

背が高くなる子の特徴

子供の身長を心配する親として、特に気を使って欲しいのが栄養です。

なぜなら、栄養に関しては親に完全に依存してしまうからです。

 

子供が自分で成長に必要な栄養素を調べて、買い物して、料理して食べるなんてことできないですよね。

親である僕たちが用意してあげなくちゃいけないです。

だから、人任せにはできません。

 

子供の身長を伸ばしてあげたいのであれば、どんな栄養素がどれだけ必要なのか、またどのような摂取の仕方(バランスなど)が効果的なのかを知ることが大切です。

背が伸びる成分を総まとめ!

 

ただ、それらをこなすのは結構大変です。

背が高くなる子の特徴

うちも子供の身長が平均より低いため、気を使っているのですが、栄養面の改善は一番大変です。

正直言って、栄養士でもなければどんな食品にどれだけの栄養があるのか、どんな調理方法がいいのか、食べ合わせなど、わかりません。

調べればわかりますが、毎日毎日いちいち調べられませんでした。

また共働きの為、食事が手抜きにならざるを得ないときもあります。

しかも子供も塾などで食事の時間が少ないときもあるんですよね。

 

でもこれらを解決する方法を見つけたんです。

成長をサポートしてくれるサプリメントです。

うちで食べさせてるのは「ノビルン」ですが、タブレットタイプなのでお菓子感覚で食べやすいです。

背が伸びるラムネ、おすすめはこれです!

子供が自分から進んで食べてくれますよ。

栄養も成長に必要なものがバランスよく配合されていますし、普段の食事からは中々摂取できないような栄養成分も入ってます。

 

それから僕が「ノビルン」を選んだ理由の一つとしてコストパフォーマンスよ良さも大きいです。

背が高くなる子の特徴

大事ですよね。

身長の為に栄養摂取は毎日しなくちゃいけないことです。

だから、栄養豊富な食材を毎日切らさないように買い物しておくって結構お金が掛かるんです。

例えばカルシウムの摂取として牛乳は定番ですよね。

1Lで150円前後でしょうか。

他にも必要な栄養素はあります。

タンパク質、マグネシウム、ビタミン類など。

牛乳だけでは足りません。

その点、「ノビルン」ですと、色んな成長に必要な栄養が配合されて1日99.3円で済むんです。因みに初月は66円です。有難い!!※毎月先着300名限定なので早めに注文がお得ですよ!

うちはこれで、かなーり家計が助かっています。(笑)

 

もちろんノビルンをはじめ、成長サプリメントだけの食事ではだめですけど、これまでの普段の食事では不足する栄養の補助として摂取することで、しっかりとした成長のサポートをしてくれます。

 

子供の身長の悩みには本当におすすめなので、一度チェックしてみて下さいね。

↓ ↓ ↓
成長期は遺伝では決まらない、サプリメントランキング

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

背が高くなる子の特徴

身長サプリメントが人気である5つのヒミツ

背が高くなる子の特徴

成長期に足がつるのは何故?対処法は2:1

背が高くなる子の特徴

成長曲線が下回る、どうすればいい?

背が高くなる子の特徴

背が伸びるラムネ、おすすめはこれです!

背が高くなる子の特徴

ヤクルトで身長が伸びる理由

背が高くなる子の特徴

成長サプリのおすすめと選び方のポイント