軟骨を伸ばす方法を知って高身長になろう

背が高くなる子の特徴

子供の身長を伸ばすことを調べてると、軟骨にたどり着きますよね。

成長軟骨や骨端線という言葉を聞くと思います。

身長を伸ばすには、その軟骨を伸ばすことになるからなんです。

どのように軟骨を伸ばすのでしょうか。

身長を伸ばす=成長軟骨を伸ばす

くろ

くろ
身長を伸ばしたいのに、なぜ軟骨?
タクヤ

タクヤ
それはね、身長を伸ばすということは、骨を伸ばすということだからだよ。
くろ

くろ
う~ん、骨の軟骨が伸びるってこと?
タクヤ

タクヤ
そうそう、実は成長して身長が伸びるのは、成長軟骨っていう部分が伸びているからなんだ。

成長軟骨とは

背が高くなる子の特徴

出典:http://www.takamitu.co.jp

骨の端には骨端線と呼ばれる成長軟骨があります。

”成長”ってつくように、子供が成長するための軟骨なんです。

成長軟骨が成長し伸びます。

そしてその伸びた部分は、硬い骨へと変わっていき、骨が伸びていきます。

ですので、身長を伸ばすことは「軟骨を伸ばす」ことになるんですね。

 

この骨端線と呼ばれる成長軟骨は、大人になっていくにつれてなくなってしまいます。

骨端線が閉じるといいます。

そうなるともう骨は伸びなくなるので、身長の伸びも止まってしまいます。

 

病院で手のレントゲンを撮ってもらうことで、骨端線の有無が確認できます。

それで、まだ背が伸びるのか、もう伸びないのかが分かるんですね。

成長軟骨と身長の関係、背を伸ばすために必要なこと

成長軟骨を伸ばす方法

背を高くするために、成長軟骨を伸ばしたいですよね。

ではどうすればいいのか。

くろ

くろ
背を伸ばすために、成長軟骨を伸ばすといいんだよね?
タクヤ

タクヤ
そうなんだけど、要は背を伸ばすことは成長軟骨を伸ばすことだったってこと。

だから成長軟骨の為に何か特別なことがあるわけじゃないんだ。

くろ

くろ
何もできないってこと?
タクヤ

タクヤ
いやいや、くろも知ってる通り、背を伸ばすために大事だと言われることをすればいいんだよ。

基本は3大要素

背が高くなる子の特徴

成長軟骨が伸びない原因、つまり低身長である原因はいくつかあります。

病気性、体質性、生活習慣など。

病気が原因の場合は少ないですが、その場合は病院での治療が必要となってきます。

 

体質や生活習慣が原因であれば、病院での治療の対象とはなりません。

そしてそういったことが原因である場合は、するべきことは、成長に重要な3大要素を整えることです。

3大要素とは、「栄養」「睡眠」「運動」です。

背を伸ばす方法、3大要素はしっかり抑えよう

 

この3大要素のうち、

「運動」は、学校への登下校や体育、部活やクラブ活動、普段の遊びなどでそれなりにはあると思います。

運動不足を感じるのであれば、気持ちよく感じる程度の負荷でいいので、ジョギングやウォーキングなど手軽に継続しやすい運動をするといいかと思います。

適度な運動で成長軟骨に刺激を与えて働きを活発にします。

身長と運動は関係ない?本当のことを知りましょう。

 

「睡眠」は、意識したいのは睡眠時間と寝る時間帯、そして睡眠の質です。

小学生、中学生であれば9時間は寝たいところ。

そして成長軟骨を伸ばすために重要な成長ホルモンが多く分泌される時間帯が、夜10時~深夜2時だと言われています。

その時間には熟睡できているように夜9時頃には布団に入りたいところですね。

そして成長ホルモンがより分泌されるのは質のいい睡眠の時、つまり深い眠りの時です。

ですので質のいい睡眠がとれるようにしましょう。

身長を伸ばす睡眠の時間帯、質のいい睡眠をとる方法

 

3大要素について、残りの1つ「栄養」がありますが、これについては僕たち親にとって重要な要素になってきます。

親として気の使いどころは栄養

背が高くなる子の特徴

3大要素の内この「栄養」は、「運動」と「睡眠」に比べて、親への依存が大きいです。

 

運動は子供が身体を動かして元気よく楽しく遊ぶことで出来ます。

睡眠は親として出来ることもありますが、本人の意思で寝ることが出来ます。

しかし、「栄養」に関してはいかがでしょうか。

  • 成長に必要な栄養素を調べます。
  • どの食材にどれだけ含まれてるのか分析します。
  • そして買い物をしてきます。
  • 調理します。

これらを子供が自らすることはまず無理ですよね。

子供は、親が作ってくれたご飯を食べるしかないんです。

背が高くなる子の特徴

ですので、成長に必要な栄養を摂取ることに関しては、完全に親に依存しているといっても過言じゃないと言えます。

 

しかも、運動や睡眠で成長軟骨が伸びる条件を整えたとしても、この栄養素が摂取できていなければ、充分に骨を伸ばすことが出来ません。

植物でも動物でもなんでもそうですよね、栄養不足では健全な成長が出来ないです。

栄養摂取というのは特に重要な要素でもあります。

 

ところが、成長に重要な栄養素を不足しないように毎日食事を準備するって大人でも大変なんですよね。

 

うちも子供の背が低くてなんとしたいと思い始めたのですが、かなり厳しかったです…

都度、栄養素の計算をして食材を買い物して、飽きないように料理のレパートリーも変えながら調理しなくちゃいけないです。

またしてや共働きなので、中々手の込んだことが出来ないときや買い物の時間がないときなどがあって継続が難しかったです。

子供も塾や宿題で結構忙しい日もあって満足に食事の時間が取れないときもありました。

更に成長の為だとは言え、今までの普段の食事では不足しがちな栄養を補うために、食材を買い揃えていたら結構なコストがかかるんですよね。

牛乳に肉類や魚介類、野菜やナッツ類、キノコ類など、本当に沢山必要なんですよね。

 

でもこれら栄養摂取に関する問題の解決方法を見つけたのであなたにもシェアしたいと思います。

 

背が高くなる子の特徴

健やかな成長をサポートしてくれるサプリメントです。

これで、全部の問題を解決できるんですよ。

 

  • 成長に重要な色んな栄養素がバランスよく配合されているので、栄養素の分析や計算をして、都度買い物をする必要がないです。

 

  • 調理する必要もないですよね。

 

  • 飲料タイプやラムネのようなタブレットタイプ、グミタイプなど色々ありますが、どれも手軽に摂取できます。

 

  • 時間がない日もすぐに摂取可能ですよね。
    おすすめとしましては、お菓子感覚で一番手間がないタブレットタイプのサプリメントです。味も美味しくて、お菓子感覚なんで、飽きるってこともないです。

 

気になるコスト面ですが、これがまたかなり家計が助かっています。

背が高くなる子の特徴

牛乳に肉類や魚介類、野菜やナッツ類、キノコ類など沢山の食材が必要だとお伝えしましたが、これらを買い揃えようと思うと結構かかりますよね。

でもサプリメントですと、1日300円代とかですね。

サプリメントにも色々ありますが、高くてもそんなところです。

うちの子供に摂取させてるものは99.3円です。

安いですよね、100円切るんですよ。

ビールとかおつまみとか、そういったものをちょっと辞めれば楽々まかなえる金額なんです。

それだけで、子供の健やかな成長の為の栄養素が、しかも手軽に楽に摂取させられるんですから、本当におすすめですよ。

 

こちらでお勧めのサプリメントをまとめてますので、参考にして下さい。

↓ ↓ ↓
成長期は遺伝では決まらない、サプリメントランキング

成長軟骨を伸ばせる期間は限られている

背が高くなる子の特徴

成長軟骨を伸ばすための方法をお伝えしてきましたが、成長軟骨を伸ばすことができる期間というのは限られています。

大人になると背は伸びませんよね。

それはもう成長軟骨(骨端線)が閉じてしまってるからなんです。

 

子供は日々成長していますが、一気に背が伸びる時期があります。

成長期ですね。

また思春期も時を同じくして訪れます。

この時期を成長スパートや思春期スパートといって、つまり身長が伸びるラストスパートなわけです。

思春期スパートの開始年齢、見逃さないで

 

成長期が過ぎると徐々に身長の伸びが減っていき、やがて止まります。

成長軟骨がなくなり、大人の硬い骨へと成熟しています。

 

つまり、成長軟骨を伸ばすことが出来る期間というのは、成長期が終わるときまでなんです。

焦らずにじっくり伸ばそう

背が高くなる子の特徴

子供が周りの子と比べて背が小さいと不安で、すぐにでも背が伸びて欲しいものですよね。

うちの3人の子供たちも背の順で並ぶと3番目や4番目あたりで、他の子よりも背が低い方です。

背を伸ばしてあげたいですが、真ん中の子はまだ3年生なので、僕はまだそこまで焦ってはいません。

背が一気に伸び始めるのはまだこれからです。

 

あなたの子供もまだ幼いのであれば、周りの子よりも小さくても、焦ってなんやかんやする必要はないかと思いますよ。

成長曲線を描いてみたり、SDスコアを確かめて、
あまりにも平均身長よりも低いのであれば病院での検査を一度した方がいいかと思いますが、

平均より低くても、ー2.0SDを下回らなければ、今は3大要素を整えた生活を送ることがいいのかなと思います。

成長曲線が下回る、どうすればいい?

 

お伝えしたように、成長軟骨を伸ばすことが出来るのは、成長期が終わるまでです。

なので、むしろ早くに背がたくさん伸びるような早熟の子は、成長軟骨を伸ばすことのできる期間が短いんですね。

成長期が早く来てる分、早く成長期が終わりますから。

14歳までしか伸びないこと、18歳まで伸びる子を比べたら、4年間も背が伸びる期間が違います。

 

ただ成長期が来るまでも1年に約5cmずつは背が伸びます。

それをしっかり伸びるようにしてあげることもすごく重要です。

くどいようですが、3大要素を整えて、成長期を迎えましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

背が高くなる子の特徴

ザバスジュニアプロテインは身長を伸ばすのに最適か

背が高くなる子の特徴

身長を伸ばす簡単な方法を考察

背が高くなる子の特徴

【子供の最終身長予測式】どれくらい正確でしょうか。

背が高くなる子の特徴

成長軟骨と身長の関係、背を伸ばすために必要なこと

背が高くなる子の特徴

「冬は身長が伸びない」を考察。対策法も。

背が高くなる子の特徴

ヤクルトで身長が伸びる理由