メラトニンが身長を伸ばす役立ちマンだった

背が高くなる子の特徴

メラトニンと身長が関係あると耳にします。

どういうことなのか、メラトニンとはそもそも何なのか?

どうすればメラトニンで身長を伸ばせるのか、まとめました。

メラトニンと身長の関係

くろ

くろ
メラトニンと身長って関係あるの?
タクヤ

タクヤ
そうだなー、もし最終的に身長を高くしたければ、メラトニンはしっかりと意識したほうがいいよ。
くろ

くろ
じゃあ、メラトニンを摂取できないのかな?

サプリメントはある?

タクヤ

タクヤ
うーん、あるにはあるけど、日本では医薬品扱いなんだ。

だから、簡単には買えないね。

くろ

くろ
摂取できないならどうしたらいいのー?

そもそも「メラトニン?」って感じだし…

タクヤ

タクヤ
今回はその疑問を解決するための方法を紹介するよ。

メラトニンとは

背が高くなる子の特徴

メラトニンは別名、睡眠ホルモンと呼ばれています。

睡眠と言えば、成長の3大要素の一つですよね。

その睡眠に関わってるんだからメラトニンは身長に関わってると言っても過言じゃないんです。

 

メラトニンは夜暗くなると、身体の寝る準備として分泌されます。

しっかり分泌されると体温や血圧を下げ、眠気を誘うんですね。

そうして自然な質のいい睡眠に入れるんです。

質のいい睡眠は、身長を伸ばす睡眠の条件です。
身長を伸ばす睡眠の時間帯、質のいい睡眠をとる方法

 

メラトニンには他にも働きがあるのですが、そのうちにもう一つ身長に関係する働きがあります。

性成熟の抑制です。

子供は思春期(成長期)を迎えると一気に身長が伸び始めますが、その後は徐々に伸びが止まっていきます。

思春期の訪れる平均年齢は、

  • 男の子:12歳~14歳
  • 女の子:10歳~12歳

これよりも早くに思春期を迎えると最終的な身長が低身長と収まってしまう可能性が大きいんです。

つまり、思春期の早い訪れは、思春期以外の身長が伸びる時期を減らしてしまうんですね、だから背が低くなる。

例えば、6歳から18歳までの「13年間」身長が伸びるのと、6歳から13歳までの「8年間」身長が伸びるのを比べれば、「13年間」身長が伸びたほうが背が高くなるのは一目瞭然ですよね。

 

メラトニンの分泌は性成熟の抑制効果により、思春期の到来を遅らせてくれるんです。

 

メラトニンにはダブルで身長を伸ばす効果があるんですね。

しかし、意図的に摂取が出来ないとなると、体内で分泌させるしかありません。

 

では、どうすればメラトニンが沢山分泌できるのかをお伝えします。

そもそも、しっかりとメラトニンが分泌されるのが健康的にも良いことですしね。

メラトニンをより分泌させるには

背が高くなる子の特徴

メラトニンはメリハリのある生活をすることで、しっかりと分泌されるようになります。

早寝早起きでリズムの整った生活で体内時計を整えておくことが大事です。

夜いつも同じ時間になったら眠くなるような、そんな生活です。

 

またメラトニンを分泌させるための条件もありますよ。

寝る前は光の刺激を受けない

メラトニンは夜暗くなると分泌されます。

ですので、その暗さを妨げる光の刺激は分泌を抑制してしまいます。

 

寝る前の、テレビやゲーム、スマホ等は良くないです。

寝る直前までやらせないように時間管理をしてあげて下さいね。

僕自身、低身長なのはこれが原因だったかと思います。

寝る直前までゲームをしていて、夜更かしもしょっちゅうでした…

今思うと身長が伸びない生活を繰り返してたんだなと感じています。

 

リビングなど、寝る前に過ごす部屋の電気は、暖色系の優しい光がお勧めです。

今はこのような、電気の色を変更できる便利なシーリングライトもあるので、付け替えてみるといかもしれないですね。

日中は日光に当たってセロトニンを分泌

背が高くなる子の特徴

メラトニンが分泌されるのに必要なホルモンもあります。

それが「セロトニン」です。

セロトニンは幸せホルモンとも呼ばれていて、鬱などにも関係しているホルモンです。

 

セロトニンを分泌させるには、日中に日光をしっかり浴びることです。

1日30分は浴びるように心がけて下さいね。

日光を感じることで、目から脳へ信号が伝わり、セロトニンが分泌されます。

 

また同じ動作を繰り返すリズム的な運動も効果的。

例えばジョギングやウォーキングなどはいいですね。

そういった運動をすることは、骨端線の刺激にもなり、それもまた身長を伸ばす上で重要な要素となります。
ジョギングで身長が伸びた。本当です。

 

セロトニンを分泌為に必要な栄養素

背が高くなる子の特徴

次に、セロトニンを分泌させるのに必要な栄養素などです。

トリプトファン

必須アミノ酸の一種です。

セロトニンの原料になります。

必須アミノ酸ということは、体内では合成できないので、摂取する必要があります。

【トリプトファンを多く含む食品】

  • 大豆製品
  • 乳製品
  • 魚卵
  • ナッツ類
  • バナナ
  • 鰹節 など

炭水化物

炭水化物は合成するためのエネルギーとして必要になってきます。

炭水化物抜きダイエットなんて流行っていますが、成長期にそういったダイエットはちょっとお勧めできませんね。

そもそも成長期にはダイエットは危険です。

余程肥満体であるならば必要ですが、それでも過度なダイエット方法は栄養不足を引き起こしますので、注意が必要です。
思春期早発症は肥満が原因。成長期のダイエット要注意

【炭水化物を多く含む食品】

  • ご飯
  • パン
  • 麺類
  • 果物
  • イモ類

ビタミンB6

セロトニンの合成を促進する働きがあります。

またビタミンB6はたんぱく質との相性がよく、たんぱく質は成長には特に重要な栄養素の一つになります。
身長を伸ばすにはタンパク質は絶対!+ビタミンB6

是非摂取したい栄養素の一つですね。

【ビタミンB6を多く含む食品】

  • 魚類(サケ、サンマ、サバ、マグロなど)
  • バナナ
  • ニンニク
  • しょうが
  • 豆類 など

乳酸菌

背が高くなる子の特徴

ちょっと意外かもしれませんが、乳酸菌を摂取することは、間接的にですがセロトニンの分泌に関わってきます。

 

セロトニンを脳で作り出すためには「前駆体」が必要です。

その前駆体を作り出している場所が腸で、作ってるのも、脳へ送り出してるのも腸内細菌なんです。

 

腸内細菌がその前駆体を作り出すのに必要なのがトリプトファン炭水化物ビタミンB6なんですね。

 

つまり腸内細菌が、腸内環境が整っていることが最終的にセロトニンを分泌させるのに関わってるということなんです。

背が高くなる子の特徴

腸を整える食品と言えば、乳酸菌が豊富なヨーグルトなど発酵食品ですね。
背が伸びる「ヨーグルト」の食べ方とは?

最後に

メラトニンが身長を伸ばす為の重要さを知っていただけたでしょうか。

睡眠というのは成長ホルモンを分泌させるためには最重要な要素です。

その睡眠がしっかりと出来るように、メリハリのある生活を子供には心がけてあげて下さいね。

 

また、せっかく成長ホルモンが分泌さても、栄養不足では身長が伸びません。

成長に必要な栄養素も普段からしっかり摂取しておくこともすごく重要です。

これも成長の3大要素の一つですよね。

 

成長サプリメントなんかも方法の一つです。

お金的にも手間的にも助かりますし、なにより成長に必要な栄養素がバランスよく毎日摂取できます。

 

おすすめのサプリメントをまとめていますので参考にして下さい。

↓ ↓ ↓
成長期は遺伝では決まらない、サプリメントランキング

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

背が高くなる子の特徴

成長期の女子、食欲がないけど大丈夫?

背が高くなる子の特徴

身長を伸ばす豆乳、止める豆乳

背が高くなる子の特徴

オスグット発症で背が伸びる?それとも伸びなくなる?

背が高くなる子の特徴

低身長の夫婦、子供の身長はどうなる

背が高くなる子の特徴

ヤクルトで身長が伸びる理由

背が高くなる子の特徴

骨年齢の遅延は身長にどう影響している?