小さい頃に筋肉をつけると身長が伸びない本当の理由

背が高くなる子の特徴

小さい頃から筋トレをすると背が伸びない。

これは昔から言われていますよね。

未だに答えはハッキリしてない感じです。

本当のところはどうなのでしょうか。

筋肉と身長の関係は。

小さい頃に筋肉が付きやすいと身長が伸びない

背が高くなる子の特徴

小さい頃の筋肉トレーニングが身長に影響するのか?

調べた結果、答えとしてはノーでもありイエスでもあるかと僕は思います。

では、筋肉と身長に関係することをお話ししていきますね。

 

筋肉がついたから身長が伸びないという科学的根拠はないというのが、調べた結果です。

しかし、小さい頃から筋肉質な身体であったり、筋肉がつきやすい子どもは、身長が伸びない可能性があります。

その理由としては、思春期が早くに訪れる場合があるからです。

それには男性ホルモンが関係しているようです。

思春期(成長期)が早くに訪れることは、身長の伸びの止まる時期が早くなります。

その為、最初は周りの子よりも背が高くなる傾向がありますが、最終的には背が低く収まる恐れがあります。

晩熟タイプの身長の伸び方と、早熟を防ぐ方法

 

これに関しては、筋肉に関係していますが、筋トレをしたからではなく、体質の問題ですね。

筋肉がつきやすい、筋肉が成熟しやすい。

つまり成長が早いということかと思います。

小さい頃に筋トレをすると身長が伸びないと言われる理由

小さい頃に筋肉トレーニングが身長を伸びなくすると言った噂の真意を見てみましょう。

 

筋トレ自体は運動になるので、成長期にはプラスに作用します。

成長ホルモンが分泌されますし、骨へ刺激を与えることができ、骨の成長を促します。

問題は負荷の度合いだと言われています。

 

背が高くなる子の特徴

筋トレにも種類があり、簡単に分けると速筋を鍛えるのと遅筋を鍛えるトレーニングがあります。

  • 速筋は瞬発系の筋肉ですね。
    無酸素運動と言われる短距離や、パワー系の運動に使われる筋肉です。
  • 遅筋は持久系の筋肉です。
    遅筋は有酸素運動と言われる長距離や、長時間の使用に耐えられる筋肉です。

速筋を鍛えるような筋トレは負荷が大きいトレーニングになります。

重たいウェートで行ったりしますよね。

やはり子供の身体にはこの負荷が耐えられない場合があります。

成長に大切な間接を痛めてしまう可能性があるんですね。

関節には骨端線という軟骨があります。

これが成長することで身長が伸びるのですが、その大事な部分が損傷してしまうと身長の伸びに影響が出てしまいます。

適度な刺激は骨端線が活発に働きますので、負荷が軽い筋トレ(怪我の恐れがない筋トレ)は成長にはいいと思います。

 

筋肉痛ってありますよね。

背が高くなる子の特徴

私、スポーツ系の専門学校に行ってまして、そこで得た知識ですが、簡単に説明しますと、

筋肉痛は筋トレによって筋繊維が傷つき、炎症しているのが原因です。

これを修復されるときに、炎症前よりも強く治る。

これが筋肉がつく仕組みです。

身長にどう関係しているのかと言うと、成長ホルモンや他栄養素がこの筋肉の修復に使われてしまい、成長の方に回らなくなるというのです。

少しくらいの筋肉痛なら子供でもよくあると思いますが、ひどい筋肉痛は影響があるかもしれません。

これはチラッとどこかで見かけた情報ですが、修復という作業は成長期の運動に関して大事なことでもあります。

成長期に限りませんが、運動やトレーニング後は、栄養をしっかり補給して、休養を摂ることが重要。

「運動⇒栄養補給⇒休養」

このサイクルが理想です。

もし筋肉の修復で成長に影響があるのであれば、成長に必要な栄養が不足している可能性がありますよね。

筋トレによりこの辺の栄養バランスが崩れたことが身長の伸びに影響を与えているかもしれません。

 

また過度な筋トレやトレーニングで疲労が溜まり、食欲が無くなったり、睡眠の質が悪くなることで間接的に成長を妨げるということもあります。

まとめ

筋肉と身長の伸びの関係は、ノーともイエスとも言える。

筋肉がつきやすい体質の子供は思春期が早くに訪れる可能性がある。

その為に最終身長が低くなる恐れがある。

 

速筋を鍛えるような、負荷が大きい筋トレは間接を痛める危険性がある。

関節にある骨端線の損傷は身長の伸びに影響がある。

 

ひどい筋肉痛の修復に成長ホルモンや他の栄養素が疲れてしまい、成長に回らない可能性がある。

 

疲労が溜まるような筋トレやトレーニングは、食欲や睡眠に悪影響を及ぼす。

 

総じますと、適度な筋トレでしたら身長にも良いということですね。

やりすぎは良くないです。

身長の為には身体を痛めないくらいの、心地よい筋トレや運動が最適だということ。

そして運動でエネルギーが消費しますので、しっかりと栄養補給して、しかり寝て回復させましょう。

 

成長期は遺伝では決まらない、サプリメントランキング

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

背が高くなる子の特徴

身長と運動は関係ない?本当のことを知りましょう。

背が高くなる子の特徴

ジョギングで身長が伸びた。本当です。